• About us

    私たちについて

    About us

    10代、20代と様々なオーケストラで活躍してきた奏者が、再び【アンサンブル】に立ち返るべく、結成されたオーケストラ。
    少数(クライネ)でのアンサンブルを主とした演奏を目指す、という意思を持って「クライネ・ハーモニー・オーケストラ」という名のもと活動しています。
    1人1人が自身の音に責任を持ち、互いのブレスを感じられる環境で音楽を楽しむということを大切にしています。

  • Representative

    楽団長・指揮者

    Managing Director:飯顕

    1987年、東京生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。


    私立桐朋学園女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部に入学。大学4年次にヴィオラに転向後卒業し、同大学研究科を修了。
    クラシックだけに留まらず、ポップス、ロック、和太鼓とのコラボレーションなど、多彩な活動を展開している。
    これまでにモーツァルテウム音楽院での夏期セミナー、草津国際アカデミー、桐朋学園富山室内楽特別講座、ハイリゲンベルグ国際アカデミー、サイトウ・キネン若い人のための室内楽勉強会、プロジェクトQ第4章~第6章、小澤征爾オーケストラ・プロジェクトⅠ等に参加。
    今までにヴァイオリンを波多野せい、石井志都子の両氏に、ヴィオラを故・江戸純子、小林秀子、店村眞積の各氏に、室内楽を原田幸一郎、ギュンター・ピヒラー、今井信子、毛利伯朗、原田禎夫、東京クヮルテットの各氏に師事。

    Regident Conductor:佐藤有斗

    1990年群馬県前橋市生まれ。
    群馬県立前橋東高等学校卒業。
    獨協大学外国語学部英語学科首席卒業。
    武蔵野音楽大学別科指揮コース 在学中。
    高校入学と同時にコントラバスをはじめ、矢吹けさみ、徳島大藏、菅野明彦の各氏に師事。
    大学在学中に獨協大学管弦楽団の学生指揮者として楽団の定期演奏会を指揮。指揮を西脇秀治、大澤健一、水戸博之、高井優希の各氏に師事。
    2018年ダグラス・ボストック氏による東京指揮マスタークラスを受講・修了。
    2022年ポルトガル・ポルトにて開催されたVI Atlantic Coast International Conducting Masterclass & Competitionで一位優勝。
    指揮活動だけでなく、オーケストラの企画から運営まで幅広く携わり、これまでに様々な演奏会をプロデュースし好評を博す。
    普段は月曜から金曜まで一般企業で働く兼業指揮者。
    2019年9月よりKleine Harmonie Orchester正指揮者。